ホーム

大切な幼児期だから・・・

家庭と幼稚園が連携をして一人ひとりの育ちを促すことが大切です。
家庭では愛情としつけを通して、日々の生活の中で、幼児の成長の基礎である心の基盤が形成されます。

幼稚園では、これを基に家庭では体験できない集団生活の中で、子ども同士の触れ合い・社会・文化・自然等さまざまな環境を通して、保育者の指導・援助を得て子どもの世界を形づくります。

豊かで楽しく充実した遊びを中心とした生活を繰り広げ積み重ねることにより、心と身体と頭の全面にわたって、それぞれを伸ばし育みます。

それが義務教育及びその後の学び、将来の自立したひとりの人間として幸せな人生、社会に貢献し活躍する人生の基礎、土台づくりの場となる幼稚園教育であり、加治幼稚園の目指す保育活動です。

加治幼稚園
教育方針・三つの課業
教育内容

降園後の活動・子育て支援

預かり保育
課外教室
未就園児向け

お知らせ

園の概要

名 称学校法人 安藤学園 加治幼稚園
理事長安藤 泰雄
園 長安藤 幸雄
設立認可昭和49年3月2日
教職員数22名(園長・主任・指導主事・教諭・保育補助・バス運転手・事務)
休園日土曜日・日曜日・祝日・開園記念日3月2日 県民の日11月14日
保育期1学期 4月   9日~   7月 20日
2学期 8月 25日~ 12月 23日
3学期 1月   8日~   3月 20日
教育時間月・火・水・木・金 / 9:00〜14:00
預かり保育あり(名称 くりのみクラブ)
子育て支援預かり延長保育・子育て相談・未就園児教室(ぴよぴよクラブ)・園庭開放
正課内講師指導音楽(表現)、体育(健康)、英語(外国語)
課外教室体育教室・英語教室・サッカー(令和2年度より順次導入)

アクセス